2012年05月07日

西落合住宅新築<設計中>

CIMG0001.JPGCIMG0003.JPGCIMG0004.JPG
間取がきまりつつあり、模型を作成し空間のチェックを行っています。
玄関の出入りが狭めやユーテリティの出入り口のサイズを大きくしたりと
図面上では気づきづらいイメージがよくわかって、設計に反映しやすいです。
間取決定の際はスタディ模型の作製をお勧めします。
posted by 秋田設計 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 進捗状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック